表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中





ホウケン  宝剣    サボテン科  Opuntia lanceolata
原産地:アメリカ、西インド諸島など
(写真:国内)


オオガタホウケン     大型宝剣  サボテン科  Opuntia maxima
原産地:北アメリカ
(写真:国内)

(7月撮影:国内)


タンシウチワ  単刺団扇  サボテン科  Opuntia monacantha
性状:サボテン類
原産地:南米(ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン)
特徴など:単刺というにふさわしく一本だ長い刺が伸びています。花が淡い黄色でとても綺麗です。古い株になると樹木状に立ち上がりますが、根元の幹の部分は棘が密生します。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(2月撮影:国内)


ベニバナウチワ     紅花団扇   サボテン科  Opuntia bergeriana
性状:サボテン類
原産地:北米南部〜南米

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)


オプンチア・ピリフェラ     サボテン科  Opuntia pilifera
和名:カタノ(交野)
性状:サボテン類
原産地:メキシコ
特徴など:短いが鋭い刺が数本と、そのまわりに細かい毛が生えたウチワサボテン。(写真:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)


キンブセン   金武扇     サボテン科  Opuntia tuna
性状:サボテン類
原産地:西インド諸島
特徴など:金色の刺を持ち触れれば刺さるぐらいにすぐ刺さり、その刺は抜けるので手にくっついてきます。そんなに触れたつもりも無いのに痛い。とにかく丈夫なウチワサボテンです。(写真:国内)

(7月撮影:国内)


オプンチア・バシラリス     サボテン科  Opuntia basilaris
性状:サボテン類
原産地:メキシコ北部
特徴など:かわいいウチワサボテンだが棘の部分を触るととんでもないことになります。とにかく細かいとげがびっしりと触れた部分に刺さります。気を付けましょう。(写真:国内)

(1月撮影:国内)


シロエボシ   白烏帽子   サボテン科  Opuntia microdasys var. albispina
別名:ゾウゲウチワ(象牙団扇)、ハクトウセン(白桃扇)、バニーカクタス
性状:サボテン類
原産地:メキシコ
特徴など:キンエボシの変種で、棘が白い。小さい時にバニーカクタスの名前で販売されている時があるが、かわいい名前と裏腹に触るとたくさんの小さな棘が刺さるので要注意!(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)


オオマルボン     大丸盆   サボテン科  Opuntia robusta(?)
性状:サボテン類
原産地:メキシコ
特徴など:大好きなサボテンの一つだが、大きくなりそうで、育てるのに躊躇しています。いつかどこかで育ててみたい。茎の部分は丸く肉厚です。(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)


ギンセカイ   銀世界   サボテン科  Opuntia leucotricha
性状:サボテン類
原産地:メキシコ
特徴など:白い棘が長く伸びている。花は黄色。(写真:国内)

(1月撮影:国内)


ウチワサボテン  セッカ物

TOPへ    サボテン科     オプンチア2へ