ヒベルティア・エクサスペラータ     ビワモドキ科  Hibbertia exasperata
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:葉の先端の尖った部分が下向きに曲がっている葉をつけているヒベルティアです。花の中心がややくぼんでいる様に見え他のヒベルティアのような平咲きではない。枝は密に出て小さなブッシュ状に育っていました。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ヒベルティア・グロメロサ     ビワモドキ科  Hibbertia glomerosa
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:蝋がかったやや青みのある葉を持つヒベルティアで、黄色の花も幾分淡い気がする。花付は良さそうで、小さな形で整って茂っています。また、蕾は細かい毛が生えています。沿道にぽつんと咲いていました。(写真:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

ヒベルティア・ルピコーラ     ビワモドキ科  Hibbertia rupicola
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:明るい林床でアロカスアリナが茂っている場所に育っていました。葉が密集して生えている。ほっそりしたシルエットに見える。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ヒベルティア・スピカータ     ビワモドキ科  hibbertia spicata
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:花茎は一輪ではなく数輪付くヒベルティアで、一輪づつ咲いている。背が低く密に茂っています。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ     その1   その2  ヒベルティア_unknown