ネメシア    ゴマノハグサ科   Nemesia strumosa  
性状:一年草
原産地:南アフリカ
特徴など:一年草のネメシアのタイプは宿根性のものに比べて花色の発色がよくとてもよく目立ちます。よく分枝して枝先に花をつけてくれます。品種も色々あるようですが、最近は小輪のものも見られるようになりました。(もしかしたら種が違うかもしれませんが)。夏場の高温多湿に弱いので、夏場前までの花と思ったほうがよさそうですが・・・。(写真:国内)

宿根ネメシア   ゴマノハグサ科  Nemesia caerulea
性状:多年草
原産地:南アフリカ
特徴など:最近になってよく販売されるようになった植物のひとつです。花期がとても長く花の穂が長く伸びて9分咲きくらいになったら切り戻しをして、形を整えるとまた咲いてきます。夏場に少し弱くなるようですが持ち越せば秋からまた成長します。花期が長いので液肥などで肥料切れしないようにします。花色も白〜ピンク〜淡い青紫、やや黄味がかったピンク色などあり、香りのある種類も出回るようになりました。(写真:国内)

”ブルーラグーン”

(4月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

サンサシア(Sunsatia)     ゴマノハグサ科  Nemesia
性状:多年草
原産地:交配種のためなし
特徴など:交配品種のシリーズのひとつです。(写真:国内)

’ピーチ’ Peach (2月撮影:国内)

’ピーチ’ Peach (2月撮影:国内)

’ココナッツ’ Coconut (2月撮影:国内)

TOPへ