表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






スタキタルフェタ・ジャマイケンシス     クマツヅラ科  Stachytarpheta jamaicensis(indica)
和名:フトボナガボソウ
中名・中文・台灣:牙買加長穂木
性状:多年草
原産地:南アメリカ
特徴など:穂になって咲くバーベナのよう。花色は綺麗な青紫色。草丈は50cm〜1mほどにまで育っていました。最近になって気が付いたのだが葉が丸みがあり先端があまりとがらないタイプと、鋸歯もシャープで葉の先端がしっかりと尖っているタイプ。調べるとどうやら種類が違ったようだ。(写真:オーストラリア)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)


ナガボソウ     クマツヅラ科  Stachytarpheta urticifolia
中名・中文・台灣:長穂木、木馬鞭
性状:多年草
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:上記の種とごちゃごちゃになっていた。こちらの方が葉の先端がとがり鋸歯もはっきりしている。葉の表面も縮緬ぽく凸凹してるのも良く目立つ。上記の種の葉脈は赤紫色だがこちらは日当たりがよくても薄いグリーンでよく目立つ。(写真:スリランカ、台湾など)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

花色が淡い固体。(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(3月撮影:台湾)

(3月撮影:台湾)

(3月撮影:台湾)

TOPへ     クマツヅラ科 (Verbenaceae)