ダツラ    ナス科  Brugmansia suaveolens (Datura suaveolens)             
和名:キダチチョウセンアサガオ
別名:エンゼルトランペット、ブルグマンシア
英名:Angel's-trumpet               
性状:半耐寒性多年草
原産地:南北アメリカの熱帯域
特徴など:旧姓ダツラというのも変ですが、この花を見るとダツラと思ってしまうのですが、現在はグルグマンシア属です。ダツラ属と同属になったり分けたりと分類もいろいろとあるようです・・・。基本種は白で大きな花を下に向けて咲かせます。冬前に大きく育った茎を短く切り戻しをしてビニールで覆いをして冬越しをする人もいるようです。丸い実がなりその中にたくさんの種がある。下の花色の種類は交配種。(写真:国内)
毒草:全草に有毒成分を持っている。

(11月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

TOPへ     ナス科     ダツラ属へ