クモマグサ(洋種クモマグサ)    ユキノシタ科  Saxifraga rosacea  
性状:多年草
原産地:ヨーロッパ北部(アイスランド、ポーランド、ドイツなど)
特徴など:下の写真の種類は交雑種と思われる。最近は1月ごろから販売されているのを見かけます。夏場に蒸れて腐るので風通しのよいところで育てます。本来のクモマグサは日本の高山に自生する種類です。本来ならば洋種クモマグサと呼ぶべきなんでしょうねぇ。(写真:国内)

上の種類を露地に植えるとこんな感じの育って結構咲いてくれます。

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)


サキシフラガ     ユキノシタ科  Saxifraga cymbalaria?
流通名? ホシツヅリ
性状:多年草
原産地:ヨーロッパ
特徴など:最近出てきた黄色の小さな花が咲く種類。葉は縮こまった感じの丸い葉です。(写真:国内)


サキシフラガ・ケベンネンシス     ユキノシタ科  Saxifraga
性状:多年草
原産地:フランス南部
特徴など:葉に艶がなくやや毛が生えている。園芸種よりも一回り花が小さくかわいい。(写真:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

TOPへ      ユキノシタ科