モロヘイヤ     アオイ科(←シナノキ科)  Corchorus olitorius
別名:ナガミソナツ、タイワンソナツ、シマソナツ
性状:一年草
原産地:熱帯アフリカ、エジプトなど
特徴など:エジプトではモロヘイヤのスープがあるという。栄養価が高く、夏のスタミナ野菜の代表とも言える。しかし、種子や固い枝の部分は毒性があるので気をつけます。収穫は若芽だけを収穫し、実がついていたり大きく固く育ったものは収穫しないようにする。成分はストロファンチンジン様物質と呼ばれるもの。(写真:国内、ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(写真:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

TOPへ     アオイ科     シナノキ科