表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中








ヒッペアストルム・プニケウム     ヒガンバナ科  Hippeastrum puniceum
性状:多年草
原産地:南アメリカ(ギアナ〜ペルー)
特徴など:よく見ると濃淡で筋があるように見えます。中心がやや放射状に白っぽく色が抜けています。(写真:国内)

(1月撮影:国内)


ヒッペアストルム・レティクラーツム     ヒガンバナ科  Hippeastrum reticulatum
性状:多年草(球根)
原産地:ブラジル
特徴など:葉の中心に白い筋が見られるアマリリス。シロスジアマリリス(この場合は var. striatifolium)とも呼ばれるが白い筋の部分がないのをまだ見たことがないが、よく見ると後ろに筋の無いのが見えるが同種かな?。日本でも観賞用に育てられている。(写真:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)


アマリリス ’ジャングル・スター’     ヒガンバナ科  
特徴など:2003年に販売されたアマリリスの品種。最近は切花でも販売されている。(写真:国内)


ヒッペアストルムsp.     ヒガンバナ科  Hippeastrum sp.
(写真:国内)


アマリリスの園芸品種

(6月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

’アップルブロッサム’ (6月撮影:国内)

TOPへ     ヒガンバナ科(Amaryllidaceae)