表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中



ノボタン     ノボタン科  Melastoma septemnervium (←Melastoma candidum)
中名・中文・台灣:野牡丹
性状:常緑低木
原産地:日本(奄美諸島〜沖縄)、中国南部、台湾など
特徴など:本来は5弁ほどなんですが、半八重で花色も淡く綺麗な個体です。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(9月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)

(6月撮影:台湾)


メラストマ・エルザ     ノボタン科  Melastoma
特徴など:最近見かけたノボタンです。白花に葯の部分が紫色というちょっとしゃれた感じの種類です。(写真:国内)


メラストマ・サングイネウム     ノボタン科  Melastoma sanguineum
英名:red melastome , fox-tongued melastoma
性状:常緑低木
原産地:インド南部〜オーストラリアなど
特徴など:シンハラージャ森林保護区などで見られた綺麗なノボタンの仲間。花が綺麗なので園芸に使われている(?)ようで、一部熱帯などでは帰化して広がっているようです。(写真:スリランカ)


ムニンノボタン     ノボタン科  Melastoma tetramerum
性状:常緑低木
自生地:小笠原諸島(父島)
特徴など:植物園で見ましたが花が咲いていなくて残念です。小笠原諸島は日本のガラパゴス諸島といわれ古い時代に孤立したので固有種がいくつかありますが、絶滅に瀕しているものが多い。こちらのムニンノボタンもそうですが、現在は増殖され、植え戻され保全されているようです。(写真:国内)


メラストマSp.     ノボタン科  Melastoma Sp.
性状:常緑低木
原産地:熱帯アジア
特徴など:淡いピンク色の花がかわいいですね。写真(写真:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

TOPへ      ノボタン科