表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-



フキ     蕗  キク科  Petasites japonicus
性状:多年草
原産地:北海道〜九州、朝鮮半島、中国
特徴など:ほろ苦い春のてんぷらの味。つぼみを早摘みして、山菜として食す。もちろん茎もキャラブキなどに利用される。雌雄異株。日本では古くから食用にされており、日本に漢字が伝来する以前とあるので、相当昔ですね。(写真:国内)
薬用として:苦味成分が食欲増進や消化を助ける役目がある。ほか、つぼみや葉を陰干ししたものを咳止めに利用するようだ。

雌株。(4月撮影:箱根・仙石原)

雄株。(4月撮影:箱根・仙石原)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

斑入り品種

(4月撮影:箱根・仙石原)

火入れの後、芽が吹いて開花している。たくましい!(4月撮影:箱根・仙石原)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)


アキタブキ     キク科  Petasites japonicus var. giganteus
性状:多年草
自生地:北海道〜本州北部、千島など
特徴など:若い茎などを食用にする。肥培すると葉の直径が1mほどにまで育つという。(写真:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)


TOPへ     キク科(Asteraceae)