表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中

メジロホオズキ     ナス科  Lycianthes biflora (=Solanum biflorum)
性状:常緑多年草(低木)
原産地:日本(本州〜沖縄)、熱帯アジアなど
特徴など:萼の形が面白く綺麗込みがとても多い。実の写真は撮れませんでしたが赤い実がなります。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


リシアンテス・リシマキオイデス     ナス科  Lycianthes lysimachioides
中名・中文・台灣:蔓茄
性状:常緑多年草
原産地:中国、台湾、インド北部
特徴など:白い花はナス科特有の花で、赤くやや艶やかな実がよく目立ちます。蔓のように伸びるが実際にはアサガオなどのように絡まない。山地の半日陰の場所で育っていました。(写真:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

TOPへ     ナス科