ガーリックバイン     ノウゼンカズラ科  Mansoa alliaceum (Pseudocalymma alliaceum)
和名:ニンニクカズラ
性状:常緑つる性低木(非耐寒性)
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:葉をもんだり切るとニンニク臭があるのでガーリックバイン、ニンニクカズラなどの名前がついた。花は淡い赤紫色で花が終わりに近いときは色が薄くなるので、一房で花色が違えて見えるので綺麗だ。鉢植えでは行灯仕立てにして販売されている。ハワイでは実がなっているのが見れた。ずいぶんと平べったい果実だ。(写真:スリランカ、ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

TOPへ