表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-




アンスリウム・アンディコラ     サトイモ科  Anthurium andocola
性状:常緑多年草
原産地:メキシコ
特徴など:やや艶やかな葉をもつアンスリウム。(写真:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)


アンスリウム・スペルブム     サトイモ科  Anthurium superbum
性状:常緑多年草
原産地:エクアドル
特徴など:葉の色の表面は深緑色で葉の裏は暗褐色をしているアンスリウム。(写真:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)


アンスリウム・レガレ     サトイモ科  Anthurium regale
性状:常緑多年草
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:写真は小さい株だが葉はかなり大きく育つようです。ビロード状で葉の葉脈の主の部分は白っぽい。ア・マグニフィカなどに似ている。(写真:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)


アンスリウム・ラヴェニィ     サトイモ科  Anthurium ravenii
性状:常緑多年草
原産地:ホンジュラス〜エクアドル
特徴など:本来は着生するのかもしれませんが茎が太いためか立ち上がって育っています。(写真:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)


アンスリウム・ホルトニアヌム     サトイモ科  Anthurium holtonianum
性状:常緑多年草
原産地:パナマやコロンビア
特徴など:一見アンスリウムではなくシェフレラの仲間に見えます。大型ですが観葉植物で部屋にあったら存在感があって綺麗です。(写真:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)


アンスリウム

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)


アンスリウム・ペダトラディアツム     サトイモ科  Anthurium pedatoradiatum
性状:常緑多年草
原産地:メキシコ
特徴など:葉に切れ込みがあり、魚の尾のように見えるので’フィッシュテール’と名前がついていました。別れた部分の多いヤツデの葉のようにも見えます。やや大型に育つので場所は広くとりたいものです。(写真:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

アンスリウムの仲間

(9月撮影:スリランカ)

TOP     サトイモ科     アンスリウム1