表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






パラクイウム・グッタ     アカテツ科  Palaquium gutta
性状:常緑高木
原産地:マレー半島
特徴など:汁液からグッタペルカと呼ばれる良質のゴム状のものが採れる。これは常温では硬化しており一定の温度で軟質化し電気の絶縁部に利用したり、糊の役目に使われたりしているようです。現在は石油製品の登場であまり使われていないかもしれませんが・・・。根は少しだけ板根になるようです。(写真:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)


オオバアカテツ     アカテツ科  Palaquium formosanum
中名・中文・台灣:大葉山欖
性状:常緑樹
原産地:台湾
特徴など:厚みのしっかりした葉をつける常緑樹。日本には自生種ではなく沖縄に持ち込まれ街路樹として使われているそうだ。花が枝の途中、多分枝が伸びたのちさらに先端が成長して葉が落葉した部分あたりに蕾や花が付いていた。(写真:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

(12月撮影:台湾)

TOPへ     アカテツ科(Sapotaceae)