表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中








エビヅル     ブドウ科  Vitis ficifolia
性状:つる性落葉樹
原産地:日本(本州〜九州)、朝鮮半島、中国
特徴など:ヤマブドウに似ているが葉の裏の産毛が白いので区別がつく。ヤマブドウは茶色がかる。葉の形が違うものもあり、多少の変異があるようだ。実は食べることができる。雌雄異株。実を採るときは雌株を覚えておくといいなんていってたなぁ。(写真:国内)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(6月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


シチトウエビヅル     ブドウ科  Vitis ficifolia var. izuinsularis
性状:つる性落葉樹
自生地:伊豆諸島
特徴など:エビヅルの変種。葉に照りが少ないとのこと。比べてみないと何とも言えないのが残念。実は食べられる。(写真:国内)

(7月撮影:東京)

(7月撮影:東京)

(7月撮影:東京)

(7月撮影:東京)


ヤマブドウ     ブドウ科  Vitis coignetiae
性状:つる性落葉樹
原産地:日本(北海道〜四国)、サハリン、アムールなど
特徴など:山野に自生する野生のブドウ。上記のエビヅルに記したようにヤマブドウの葉裏は淡い褐色の産毛に覆われています。写真を撮ったときは9月でまだ実が色づき始めたくらいで、もう少ししたら食べれたのかなぁ。その前においしいところは鳥に持っていかれてしまうけど・・・。(写真:国内)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(8月撮影:山梨)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(10月撮影:山梨県)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(6月撮影:山梨)

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)

(5月撮影:山梨県)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマブドウ(山葡萄)3.5号苗(e4)
価格:1210円(税込、送料別) (2021/8/9時点)




ブドウ     ブドウ科  Vitis vinifera
和名:ヨーロッパブドウ
性状:つる性落葉樹
原産地:中央アジア〜アフガニスタンなど
特徴など:今日のブドウのほとんどがこの種を起源として多くの品種や系統が作られてきた。(写真:国内)

(1月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)




TOPへ     ブドウ科(Vitaceae)