表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中








アカギ     コミカンソウ科(←トウダイグサ科)  Bischofia javanica
英名:Toog Tree
中名・中文・台灣:茄苳樹、重陽木、秋風木(中名)
性状:半常緑高木
原産地:日本(沖縄)、熱帯アジア〜オーストラリア
特徴など:三出葉で葉は互生に付きます。一見ショウベンノキにも見えるんですが、葉の付き方でわかるようです。私はぜんぜん気が付きませんでしたが・・・。台湾では街路樹として使われていました。(写真:国内、台湾)
薬用として:消炎、解毒、鎮痛に用いられる。

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(10月撮影:沖縄)

(10月撮影:沖縄)

(8月撮影:台湾)

(8月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(9月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

TOPへ     コミカンソウ科(Pyllanthaceae)