表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






ゴムフォロビウム・アリスタツム     マメ科  Gompholobium aristatum
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア西部
特徴など:はっきりとした黄色の花をつける。やや密生しつつも新芽が伸びたときはすっと一本伸びたのちに枝が出ているようだ。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)


ゴムフォロビウム・ヴェヌスツム     マメ科  Gompholobium venustum
英名:Handsome Wedge Pea
性状:常緑低木
原産地:西オーストラリア南部
特徴など:ゴ・ナイティアナムに少し似ているが羽状葉が革質で堅めで羽状葉も多い。また、こちらの種の方が砂地でやや乾き気味のところに自生している。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ     マメ科(Fabaceae)    その1