表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






モミ     マツ科  Abies firma
性状:常緑針葉高木
自生地:日本
特徴など:日本特産の針葉樹。(写真:国内)


ウラジロモミ     マツ科  Abies homolepis
別名:ダケモミ、ニッコウモミ
性状:常緑針葉高木
自生地:福島県以南〜四国
特徴など:クリスマスツリーとして欠かせない樹木。黒っぽい球果をつける。モミの木ってじつは日本特産。海外のものはもちろん種類の違うものだろうけど、暮れに販売されている生の掘り上げたモミの木は日本特産種を利用している。コニファーなどは海外の品種が多いのに・・・。建築材としても利用されているが庭木として植えると高木なのでよく考えて植えましょう。クリスマスツリーの形のまま維持するには先端をきるわけにはいかない気がするので広い庭向きの樹木だろうな。風通しが悪いと大きな黒いアブラムシがつく。葉の先端は丸くちくちくしない。ただし時折ちくちくするタイプがあるので雑種なのか個体差なのかは不明。(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(8月撮影:山梨)


トドマツ     マツ科  Abies sachalinensis
別名:アカトドマツ
性状:常緑針葉高木
原産地:日本(北海道)、サハリン
特徴など:非常に大きく育つ針葉樹で建築材や船舶材として利用されている。(写真:国内)


アオトドマツ     マツ科  Abies sachalinensis var. mayriana
性状:常緑針葉高木
原産地:日本(北海道)、サハリン
特徴など:トドマツの変種。樹皮がトドマツに比べて青みがかるようだ。(写真:国内)

TOPへ     マツ科(Pinaceae)