マリアンツス・エルベスケンス     トベラ科  Marianthus erubescens
性状:つる性常緑低木
原産地:西オーストラリア
特徴など:つる状に絡みながら夕映えに生えるとても綺麗な赤い筒状の花をびっしりと付けていました。いつか日本で、鉢植えにされて販売されそうなほど綺麗です。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ