表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-





セイロンテツボク     テリハボク科(←オトギリソウ科)  Mesua ferrea (=nagasarium)
別名:タガヤサン、メスア・ナガサリウム
英名:Ceylon Ironwood tree
性状:常緑高木
原産地:スリランカ
特徴など:一見お茶の花を大きくしたような花で枝にそってやや下向きに咲いていました。シラカシのような葉でホテルのエントランスにシンボルツリーのように使われていました。新芽がとても綺麗な発色で驚きます。(写真:スリランカ)
薬用として:蕾を赤痢治療・収斂に、花をカタル性咳治療に、種子を湿疹や・リュウマチの治療に用いられています。種子から採れる油脂は灯り用の油としても古くは使われていた。

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(4月撮影:国内)

TOPへ     テリハボク科(Calophyllaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。