日本の植物:山梨県梨が原など−その1

その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8  その9  その10  その11  その12  その13  その14

山梨県にある梨が原へ定期的に行ってます。この場所は自衛隊の演習地ですが日曜日だけ入ることができるため山菜を採る方やバードウォッチング、そして植物観察など様々な方が見学に来るようです。演習地は別として多くの場所が手付かずで残っています。山梨は他にも多くの自然が残っている場所なので大事にしたいものです。その後9月や2010年以降、観察に行っています。また、梨が原だけではなく山中湖周辺なども含めています。括弧の月は観察に行って見れた月です。


火入れ後(4月)

火入れ後(4月)

火入れ後の地表面 (4月)

(4月)

広がる草原(7月)

眼下に山中湖が・・・。(7月)

富士山は裾野まで曇っていました。(7月)

秋になるとススキの穂が綺麗です(9月)

ススキの原(9月)

アオダモ(7月)

アオツヅラフジ(6、7月)

アオナシ(5月)

アオナシ(7月)

アオナシ(10月)

アオマムシグサ(マムシグサ?)(5、6月)

アカショウマ(7月)

アカツメクサ(6、9月)

アカネ(5、6月)

アカネ(9月)

アカネスミレ(5月)

アカネスミレ(6月)

アカマツ(5月)

アカマツ(7、8月)

アキカラマツ(5月)

アキカラマツ(8月)

アキカラマツ(8、9月)

アキニレ (7月)

アキノウナギツカミ(6月)

アキノウナギツカミ(8、9月)

アキノキリンソウ(7月)

アキノキリンソウ(8〜10月)

アキノタムラソウ(8月)

アキノノゲシ(9月)

アサノハカエデ(5、6月)

アサノハカエデ(6〜8月)

アシボソ(7、8月)

アズキナシ(5月)

アズキナシ(5月)

アズキナシ(6月)

アツモリソウ(4〜6月)

アツモリソウ(5月)

アブラシバ(5〜7月)

アブラチャン(4月)

アブラチャン(雄木)(5月)

アブラチャン(7、8月)

アブラチャン(10月)

アマチャヅル(8月)

アマドコロ(5月)

アマドコロ(6月)

アメリカネナシカズラ(9月)

アヤメ(6、7月)

アラゲアオダモ(6月)

アラゲハンゴンソウ(7月)

アワブキ(10月)

イケマ(5月)

イケマ(6、7月)

イケマ(6月)

イケマ(8月)

イケマ(8月)

イタドリ(5月)

イタドリ(6月)

イタドリ(7〜9月)

イタドリ(ベニイタドリ、メイゲツソウ)(9月)

イタヤカエデ(10月)

イトハナビテンツキ(8月)

イトハナビテンツキ(10月)

イヌウメモドキ(5月)

イヌエンジュ(5月)

イヌエンジュ(6月)

イヌエンジュ (7月)

イヌエンジュ(8月)

イヌコウジュ(5月)

イヌコウジュ(8、9月)

イヌゴマ(7〜9月)

イヌコリヤナギ(5月)

イヌコリヤナギ(6、9月)

イヌザンショウ(5月)

イヌザンショウ(9月)

イヌザンショウ(10月)

イヌヤマハッカ(9月)

イブキヌカボ((6月)

イブキボウフウ(5、6月)

イブキボウフウ(7〜9月)

イボタヒョウタンボク(4月)

イボタヒョウタンボク(5月)

イボタヒョウタンボク(5、6月)

イボタヒョウタンボク(6、7月)

イボタヒョウタンボク(10月)

イワウメヅル(5、7、9月)

イワウメヅル(5月)

イワウメヅル(7月)

イワガラミ(7月)

イワガラミ(5、6、10月)

イワセントウソウ(6月)

イワデンダ(5〜7月)

ウグイスカグラ(5月)

ウツギ(4月)

ウツギ(6月)

ウツギ(7月)

ウツギ(7〜9月)

ウツボグサ(7月)

TOPへ    その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8  その9  その10  その11  その12  その13  その14