アブラガヤ     カヤツリグサ科  Scirpus wichurae
性状:多年草
自生地:北海道〜九州
特徴など:湿原に生える植物で、小穂の形などにより名称もしくは種を分けることもあるようだ。葦の背丈と同じか少し低いくらいの位置に穂がついています。沖縄では5月に実が熟していました。実は食べられと聞いて食べてみましたた。ほんのり甘く不思議な感じです。(写真:国内)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(7月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(8月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(9月撮影:箱根・仙石原)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

TOPへ