ナイトフロックス    ゴマノハグサ科  Zaluzianskya capensis
性状:一年草〜多年草
原産地:南アフリカ
特徴など:夕方5時頃から急に香りが漂い始めます。とってもよい香り。一見バーベナの花のようですが、ゴマノハグサ科の植物でした。最近は作りも綺麗になってかなりボリュームの有る鉢物も出回っています。(写真:国内)

ザルジンスキヤ・ディヴァリカータ     ゴマノハグサ科  Zaluzianskya divaricata
英名:Spreading Night Phlox
性状:一年草
原産地:南アフリカ
特徴など:オーストラリアに広く帰化している植物です。しかし花は5mmほどなのにオレンジと黄色のツートンカラーがかわいい。草丈も5cmほど。見過ごしてしまえば気がつかない植物ですが、花色が意外に目を引きます。帰化しているといってもたくさん生えていたわけではなく2箇所別々の場所で数本でした。上記のナイトフロックスは夕方5時ごろから急速に香り始めますが、こちらはどうなんでしょう?小さいから香りもわずかなのかな?(写真:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ