表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-



ルリマツリ       イソマツ科   Plumbago auriculata
別名:アオマツリ、プルンバーゴ
英名:Cape leadwort
性状:半耐寒性常緑低木
原産地:南アフリカ
特徴など:最近はより濃い青の品種が出てきた。やや耐寒性があるので都心であれば年を越して毎年良く花を咲かせてくれます。1818年ごろにヨーロッパへもちこまれた。(写真:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

こちらは白花
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


プルンバーゴ・インディカ    イソマツ科   Plumbago indica    
和名:アカマツリ
性状:非耐寒性常緑低木
原産地:アジア南部やインド
特徴など:一般的にプルンバーゴだと上にある写真のように青や白だがこちらは赤。中々綺麗です。温度さえあればほぼ周年咲いている。しかし戸外では枯れた。ルリマツリよりも耐寒力はないか・・・。1777年にヨーロッパに持ち込まれた。(写真:国内)


プルンバーゴ・ゼイラニカ     イソマツ科  Plumbago zeylanica
和名:セイロンマツリ
性状:常緑低木(非耐寒性)
原産地:熱帯アジア、アフリカ、ハワイ、オーストラリア
特徴など:1.5pの白い花をつける。ルリマツリよりも花は小さい。(写真:スリランカ、ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)

(9月撮影:国内)


TOPへ     イソマツ科