ガマ科  Typhaceae

2属25種が知られており、近年のAPG分類によりミクリ科がこの科にまとめられた。

ミクリ属   Sparganium
以前は単独の科だったが現在はガマ科に含まれている。14種類が北半球とニュージーランドやオーストラリアに分布しています。そのうち10種類近くが日本に自生している。代表的なものはミクリだが花や実がなってないと他の植物に見えそうだ。

ガマ属  Typha
12種が世界中に広く分布している。日本でもガマやヒメガマ、コガマなどが沼地などに自生している。

TOPへ     科の検索へ