キントラノオ科  Malpighiaceae

67属1100種が熱帯から温帯にかけて自生している。低木や潅木、つる性の樹木が多い。

マルピギア属  Malpighia
40種類が熱帯アメリカやカリブ海の島々に自生が見られる。樹木や潅木が多い。日本ではヒイラギトラノオがトピアリー仕立てで鉢物として販売されている。

コウシュンカズラ属  Tristellateia
約20種類がマダガスカルを中心に自生している。そのうち数種類がインド洋周辺からオーストラリアにかけて自生するコウシュンカズラやアフリカに自生する種類がそれぞれ1種類ずつある。

TOPへ     科の検索へ