ハエモドルム・スピカツム     ハエモドルム科  Haemodorum spicatum
英名:Mardja
性状:多年草
原産地:西オーストラリア
特徴など:にょきっと伸びた花茎が面白い。まだ、花が見れていないのが残念。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ハエモドルム・ラクスム     ハエモドルム科  Haemodorum laxum
性状:多年草
原産地:西オーストラリア
特徴など:この仲間はかなり長く花茎が伸びますね。また、蕾が黒っぽいのも面白い。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ハエモドルム・シンプレックス     ハエモドルム科  Haemodorum simplex
性状:多年草(球根性)
原産地:西オーストラリア
特徴など:開けた草原に黒い蕾が一斉に立ち上がっていて面白い光景です。しかもよく目立ちますね。根元には地面からいきなり花茎が伸びている風です。ヒガンバナのように花が終わると葉が出てくるのでしょうか?不明です。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ハエモドルム     ハエモドルム科  Haemodorum
性状:多年草
原産地:西オーストラリア
特徴など:花の咲いているときにまだ、めぐり合っていなくてなかなか同定できないのが残念です。(写真:西オーストラリア)

(9月撮影:西オーストラリア州)
  同種?

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ