ハマビシ    ハマビシ科   Tribulus terrestris
性状:一年草もしくは二年草
原産地:本州中部以西より四国、九州の海岸域。
特徴など:茎は匍匐して成長し葉は偶数羽状複葉で対生する。7月ごろに葉腋の部分に小さな花をつけ、果実は小さい刺のある実をつけます。その実が菱のみのようなのでこの名がつきました。(写真:ハワイ・カウアイ島、国内)
薬草として:生薬名をシツリシとよび果実の部分を利用します。成分は脂肪油などで利尿、消炎などに用い漢方処方に配合されます。

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(写真:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

TOPへ