ケントロレピス・ドルモンディアナ     カツマダソウ科  Centrolepis drummondiana
性状:一年草
原産地:西オーストラリア
特徴など:カヤツリグサの小さい種類かと思いきやまったく違っていて、聞いたことの無い科の植物でした。背はとても低く、株の直径は500円玉2枚分ほどでした。花茎はもう少しだけ伸びてくるようです。(写真:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)


TOPへ     カツマダソウ科