表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
今まで行った植物園
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-



トクサ   木賊、砥草  トクサ科  Equisetum hyemale
性状:常緑多年草
原産地:北半球温帯(日本も含む)
特徴など:半日陰ややや日向のところでやや湿った場所に育つ。地下茎でよく殖える。最近インテリア的な使い方で使用されている雑誌などを見かけたが、その影響なのか、またはガーデニングの影響なのか良く売れているようです。トクサは漢字に見るように砥ぐとあり、実際トクサを触ると鑢のようになっているのがわかる。現在でも工芸品の仕上げ作業などに使われている。沖縄では道路わきで自生しているものが見ることができました。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トクサ 4.5号ポット植え
価格:810円(税込、送料別) (2017/4/5時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トクサ 大株
価格:1674円(税込、送料別) (2017/4/5時点)



ヒメトクサ    トクサ科  Equisetum variegatum
和名:チシマヒメドクサ
性状:常緑多年草
原産地:北半球温帯(日本では北海道)
特徴など:ヒメドクサは別種となっていた。実際に販売されているヒメドクサはこちらの種類のようだ。盆景や小さな鉢に植えてかわいく作ったものや苔ダマにして売られている。よく茂るので平たい大きな皿でも綺麗に育ちそうだ。(写真:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(ビオトープ/水辺植物)ヒメトクサ(1ポット)
価格:780円(税込、送料別) (2017/4/5時点)



スギナ   杉菜、土筆   トクサ科  Equisetum arvense     ツクシ
性状:多年草
原産地:北半球に広く分布
特徴など:春に出てくるツクシはスギナの胞子嚢だ。茎を触るとざらつく。根茎で増えるので雑草ではびこると厄介な植物。昔は結構ツクシを採集して油いためして食べたけど、今の人は食べるかなぁ。(写真:国内)
薬用として:全草を5月〜初夏に採集をして水洗い後日干しにしたものを解熱や咳止めなどに利用する。用量は専門書で見てくださいな。

(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(4月撮影:国内)

(5月撮影:千葉県)

(6月撮影:神奈川)

(4月撮影:国内)


ミズドクサ     水木賊  トクサ科  Equisetum fluviatile
性状:多年草
自生地:北海道〜本州中部以北
特徴など:夏になると水草ひとつとして販売されることがある。湿地や沼の浅い場所などに自生する。(写真:国内)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)

(4月撮影:箱根・仙石原)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミズトクサ 細いタイプ
価格:810円(税込、送料別) (2017/4/5時点)



エキセツム・ギガンテウム     トクサ科  Equisetum giganteum
性状:常緑多年草
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:大型に育つトクサの仲間。(写真:国内)

(2月撮影:国内)


エキセツム・ミリオチャエツム     トクサ科  Equisetum myriochaetum
性状:常緑多年草
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:とにかく大きく育ったスギナという感じです。この大きさのツクシが生えてきたら面白いなぁ。そして、食べれたら・・・。(写真:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)

(2月撮影:国内)


イヌドクサ     トクサ科  Equisetum ramosissimum
中名・中文・台灣:木賊
性状:常緑多年草
原産地:日本(本州〜九州)、旧世界の温帯域に広く分布
特徴など:湿った場所に生えていたトクサの仲間。スギナをヒョロヒョロにした感じでした。(写真:台湾)

(3月撮影:台湾)

TOPへ     トクサ科