タビビトノキ     ゴクラクチョウカ科(←バショウ科)  Ravenala madagascariensis
英名:Traveller's Tree , Traveller's palm
性状:常緑多年草(非耐寒性)
原産地:マダガスカル
特徴など:大きく育ったものは見事に扇状に葉を広げて育っている。非常に大型の草本性植物。昔見た写真で根元に斧を打ち込んで、水が流れ出てくるのを見たことがあるけど、その水を旅人に与えるということなのかな?花はストレリチアを非常に大きくした感じのもので色は白&グレー。種を包んでいる仮種皮はスカイブルーで非常に目立ちます。オーストラリアで道に落ちていて何かのプラスチックの破片に見えました。(写真:国内、スリランカ/他)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

仮種皮の部分が真っ青ですごい綺麗。(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

落ち葉の上でもよく目立ちます。(10月撮影:Aus・QLD)

(9月撮影:スリランカ)

(写真:国内)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

TOPへ