ジャカランダ    ノウゼンカズラ科  Jacaranda mimosifolia  
性状:落葉高木
原産地:アルゼンチン
特徴など:観葉植物扱いにされて日照が足りずに落葉するのをよく聞く。小さいものはミニ観葉として販売されている大きく育つので、よく日に当てて育てたい。世界3大花木のひとつで満開になるととても見事なようだ。下の写真は接木されたもので高さ1.2mほどで花がついている。通常販売されているものを咲かせるのは難しいだろう。青紫色の花がとても綺麗だ。葉は2回羽状複葉になっている。実は平べったいやや円形でした。(写真:国内、スリランカ/他)

(写真:国内)

(写真:国内)

(写真:国内)

スリランカ:ハッガラ植物園にて(もう花の時期が終わろうとしていたようだ)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

季節外れの狂い咲き?(10月撮影:西オーストラリア州)

季節外れの狂い咲き?(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ     ノウゼンカズラ科(Bignoniaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。