デリス・エリプティカ     マメ科  Derris elliptica
和名・別名:トバ
性状:つる性低木
原産地:インド〜ニューギニア
特徴など:農業用の殺虫剤として利用されている。根(デリス根)に含まれている殺虫成分のロテノン(rotenone)を利用している。一般には栽培されない。かつては化学薬品が主流になる前まで使用されていた。ポリネシアなどでは魚毒として使っており現在はこちらも使用禁止となっているようです。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(2月撮影:国内)


シイノキカズラ     マメ科  Derris trifoliata
性状:つる性常緑樹
原産地:日本(奄美大島以南〜琉球列島)、台湾、中国南部、熱帯アジア
特徴など:マングローブのタコノキのところから枝が伸びていました。もう少し近くで見られればよかったなぁ・・・。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)


TOPへ     マメ科