Spathoglottis

スパトグロッティス・ピリカータ     ラン科  Spathoglottis plicata
和名:コウトウシラン
英名:Malayan ground orchid , Philippine ground orchid
性状:常緑多年草(地生ラン)
原産地:日本(沖縄(北部、石垣島、西表))、台湾、東南アジア、太平洋諸島の一部
特徴など:ハワイで見たものは1920年後半に持ち込まれ栽培されていたもののようだ。西表では実際に自生しているものを見れたのはとても嬉しい限り。野生でもとても綺麗なランです。花をよく見ると小さな胡蝶蘭のようです。(写真:国内)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(5月撮影:沖縄県)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

スパトグロッティス     Spathoglottis

TOPへ