ギョリュウ    御柳  ギョリュウ科  Tamarix chinensis (=tenuissima)
別名:サツキギョウリュウ
英名:Chinese tamarisk
性状:落葉低木
原産地:中国
特徴など:およそ葉に見えない細かい細い葉を茂らせる。塩分のある場所でも育つ樹木。日本には寛保年間の時代に渡来。花は5月頃に咲く。(写真:国内)

(1月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

(12月撮影:国内)

TOPへ