表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-





カラタネオガタマ     モクレン科  Michelia figo
別名:トウオガタマ
英名:Port Wine Magnolia
性状:常緑樹
原産地:中国南部
特徴など:5月頃にとても甘くよい香りのする花を咲かせます。(写真:国内、オーストラリア)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

くっついていた芋虫。蝶か蛾か?(10月撮影:Aus・QLD)

くっついていた芋虫。蝶か蛾か?(10月撮影:Aus・QLD)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)
庭木:カラタネオガタマ(白)

庭木:カラタネオガタマ(白)
価格:1,944円(税込、送料別)


ウンナンオガタマノキ     モクレン科  Michelia yunnanensis
性状:常緑低木
原産地:中国
特徴など:白い花が咲いていました。カラタネオガタマはよい香りがしましたが、こちらはどうだったかなぁ?(写真:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


オガタマノキ     モクレン科  Michelia compressa
別名:ダイシコウ(大師香)
性状:常緑樹
自生地:千葉以西〜沖縄
特徴など:枝葉を神前に供え、神霊を招くために使われるため神社に植栽されることも多い。(写真:国内)

(4月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合や表示価格の変更もあります。)


ギンコウボク     モクレン科  Michelia x alba
性状:常緑高木
原産地:交配種もしくは自然雑種のためなし
特徴など:香りのよい花をつけるオガタマノキの仲間。中国雲南でも見ていたが写真には納めていなかった・・・。台湾の寺院前ではお供え用にデンファレと一緒に販売されていました。キンコウボクとミ・モンタナとの交雑種らしい。(写真:ハワイ・オアフ島、台湾)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

(7月撮影:ハワイ・オアフ島)

台湾で売られていた。手前の皿のいくつか。(9月撮影:台湾)

TOPへ     モクレン科(Magnoliaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。