ビグノニア    ノウゼンカズラ科  Bignonia capreolata  
和名:ツリガネカズラ        別名:カレーバイン、カレーカズラ
英名:cross vine , quarter vine , trumpet flower
性状:常緑つる性木本
原産地:アメリカ南部
特徴など:なんといってもこの花が咲くとあたり一面とまではいかないがカレーの香りが漂います。細長いよれた感じの葉です。法面や壁面を覆うのに利用されています。下の写真の右の種類は最近鉢物で出回っていますが本来のビグノニアの品種なのか別種なのかが今のところわからない。名称もビグノニアで流通しているので・・・。どちらもよく花を咲かせますが一季咲きで短期間というのが残念。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

TOPへ      ノウゼンカズラ科