リトープス    ハマミズナ科  Lithops
性状:多肉植物
原産地:南アフリカ
特徴など:生ける石とも言われるほどに、現地では発見が困難なほど似ています。実際に生えている場所の岩や石などにまさしく擬態しており、自然の神秘を感じます。降水量が非常に少ない場所で育つため、思っているよりもさらに水遣りを控えたほうがよいように思う。寒さには非常に強い。(写真:国内)

露美玉

琥珀玉

琥珀玉の双葉

琥珀玉の双葉

琥珀玉の双葉

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

紅大内玉(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

ニチリンギョク     日輪玉  ハマミズナ科  Lithops aucampiae
性状:多肉植物
原産地:南アフリカ

(10月撮影:国内)

日輪玉

オリーブ玉     ハマミズナ科  Lithops olivacea
性状:多肉植物
原産地:南アフリカ

(10月撮影:国内)

ジュレイギョク    寿麗玉  ハマミズナ科  Lithops julii
性状:多肉植物
原産地:南アフリカ

網目寿麗玉(10月撮影:国内)

ラクチギョク     楽地玉  ハマミズナ科  Lithops fulviceps var. lactinea
性状:多肉植物
原産地:ナミビア
特徴など:淡い茶色の地にグレーの点々が目立ちます。(写真:国内)

(7月撮影:国内)

TOPへ