アプテニア   ハマミズナ科(ツルナ科)  Aptenia cordifolia
和名:ハナツルクサ
英名:baby sun rose
性状:常緑多年草
原産地:南アフリカ・ケープ州南部など
特徴など:つやつやした多肉質の葉を持つ。リビングストンデージーやマツバギクのなかまです。花はそれらよりも小さいが艶のある綺麗な花だ。ただ、いっぺんにたくさん咲いたのを見たことが無いので、広がって広範囲にマット状にならないと花がたくさんとはならないかも・・・。黄色の花は別種か?海外でも広くグランドカバーとして利用されているようです。オーストラリアではかなり垂れ下がっていました。(写真:国内、ハワイ・カウアイ島/他)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ