エンゼルスティック     フウロソウ科  Pelargonium incrassatum
性状:常緑多年草
原産地:南アフリカ
特徴など:塊根性で夏場などの乾季に地上部が枯れる。葉は丸い羽状葉で、根元に集まって付いている。花色は濃いローズピンクで房状につく。エンゼルスティックは商品名だろうなぁ。(写真:国内)

パンジーゼラニウム     フウロソウ科  Pelargonium 'Splendide'
性状:常緑多年草
原産地:交配種のため無し(南アフリカ?)
特徴など:一見パンジーの花を思わせる彩りが面白い花。いまいち交配種なのか原種なのかが不明だが、最近はこの花色以外に淡いピンクや色目の濃いものが販売されるようになった。出回り始めのとき購入したがいつの間にやら枯れてしまい冬に枯れたのか夏の枯れたのかが良くわからなかった。実際には寒さに強いとある。(写真:国内)

ペラルゴニウム・シドイデス     フウロソウ科  Pelargonium sidoides
性状:常緑多年草(半耐暑性)
原産地:南アフリカ
特徴など:葉を触るとややベルベット状の肌触りがする。花はバーガンディカラーで、中々奥深い色。色々な品種(?)もしく商品名で販売されているがいまいち、本当に違うのか?正しいのかがわからない。花首がのびつつ良く花をつけてくれるが、夏に枯れて絶えてしまった。蒸れに弱いのか?(写真:国内)

(1月撮影:国内)

”イングランド・バイオレット”(1月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(7月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

TOPへ