表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-






コンボルブルス    ヒルガオ科  Convolvulus sabatius (mauritanicus) 
性状:常緑多年草
原産地:スペイン、イタリア海岸部やアフリカ北西部
特徴など:淡いブルーの花を次々と咲かせてゆきます。よく匍匐してゆくのでハンギングや地面を覆うなどして利用できます。(写真:国内)

(5月撮影:国内)


コンボルブルス・クネオルム    ヒルガオ科  Convolvulus cneorum 
英名:Silverbush
性状:常緑多年草
原産地:地中海沿岸地帯
特徴など:まとまった背の低いブッシュ状に育ちます。花は白で中心が淡い黄色です。葉は細長くて表面に細かい産毛があるので葉色がシルバーグリーンです。(写真:国内、オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

花粉です。あまりとれなくて。


コンボルブルス・レモツス     ヒルガオ科  Convolvulus remotus
性状:多年草
原産地:西オーストラリア
特徴など:葉が細長い種類です。草が回りに無いので這うように育っていましたが節間がかなり開いています。途中、絡まる草などがあるとツルが巻くようです。(写真:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)


コンボルブルスsp.     ヒルガオ科  Convolvulus

TOPへ     ヒルガオ科(Convolvulaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。