ウッドローズ     ヒルガオ科  Merremia tuberosa
別名:バラアサガオ
英名:Wood rose , Ceylon moening-glory , yellow morning-glory , Hawaiian wood rose
性状:常緑多年草
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:黄色い朝顔型の花を咲かせます。モミジやヤツデを思わせる葉を持つ。花は日中でも咲いているので一斉に咲いていると非常に良く目立ちます。ハワイではスコールの切れ間でちょうど綺麗に咲いているのがあって、写真に収めました。ウッドローズのいわれは種が出来たときの殻というか莢というのかその部分が木で出来たバラのように見えるところからのようです。ハワイの空港ではお土産でパッケージされて販売されていました。あーパッケージ写真撮っておけばよかったかな・・・。(写真:ハワイ・カウアイ島、スリランカ)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)


メレミア・クインクエフォリア     ヒルガオ科  Merremia quinquefolia
英名:Snakevine , Rock Rosemary
性状:多年草
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:オーストラリアのクイーンズランド州の熱帯雨林や開けた場所、またマレーシアなどに広く帰化しつつあるようです。淡い黄色の花をつけます。(写真:オーストラリア・ケアンズ)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)

(10月撮影:Aus・QLD)


TOPへ     ヒルガオ科