表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-








イレシネ・ハープスティー     ヒユ科  Iresine herbstii
別名:マルバビユ、ケショウビユ
性状:非耐寒性常緑多年草
原産地:ブラジル
特徴など:日に当たれば当たるほど赤く染まってゆく感じの植物です。最近は何品種か出ているようですが、どれも綺麗です。分枝しやすいので徐々に広がってゆきます。夏場は戸外で育てたほうが綺麗に育ちますが、冬は寒さにやられてしまうので室内の日のあたる場所に取り込みます。秋に挿し芽をしておくとよいでしょう。(写真:国内、スリランカ)

(写真:国内)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

花粉です。


イレシネ
(写真:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

TOPへ     ヒユ科(Amaranthaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。