表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-

ヘレボレス・オリエンタリス     キンポウゲ科  Helleborus orientalis
和名:レンテンローズ、クリスマス・ローズ
性状:常緑多年草
原産地:ギリシャ、トルコなど
特徴など:本来のクリスマスローズとは違うが、クリスマスローズといえばこちらになってしまったほど、一般的なヘレボレスです。耐寒性が強いが真夏の直射日光では葉が痛んでしまうので、夏場は半日陰か木陰になる場所が理想的。最近は選抜品種も数多く、個体差もあることから黒花、赤花、黄色、紫がかったもの、白、スポット入りの品種、八重咲き品種などが多く見られるようになりました。販売品は年内から出回りますが、本来は年が明けた1月後半から2月から咲き始めます。晩秋に新しい葉が出てきたら、古い葉は切り取り綺麗にします。(写真:国内)
薬用・毒草:根は強心剤や利尿剤として利用されているが、このヘレボレスは学名の意味がギリシャ語の死にいたらしめるという意味の「ヘレイン」からきています。ヘレボレスの持っているヘレブリンという強心剤のような成分が効果があるとされていますが、古い時代には誤用して中毒が多かったようだ。

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

「1がつ

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(1月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)

(3月撮影:国内)
他のサイトへリンクしています↓(購入したい方向け・時期により販売していない場合もあります)

ヘレボレス・オリエンタリス系の園芸品種
’スノーホワイト’
特徴など:オリエンタリスとニゲルとの交配種の品種の一つ。花色がニゲルらしく綺麗な白で綺麗。葉はオリエンタリス系の葉です。(写真:国内)

’スノーホワイト’ (1月撮影:国内)

’スノーホワイト’ (1月撮影:国内)

TOPへ     キンポウゲ科     そのほかのヘレボレス2