表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
お買い物
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-






エキザカム   リンドウ科   Exacum affine
和名:ベニヒメリンドウ
英名:German violet , Mexican violet , Persian violet
原産地:ソコトラ島原産。   一年草扱いだが温室内では多年草。
特徴など:草丈20cmから30cmで初夏から秋まで咲いているが鉢物では4月下旬頃から出回っている。花は通常1cmくらいで淡い紫色。花の中心の黄色いおしべが目立つ。他に白があるが最近ピンクを見かけた。品種にブルーロココという八重咲きの品種がある。よく地際から茶色いく線が入って枯れていくのが少なからずあったが最近見かけなくなった。種子がとても細かい。長日で成長し、短日で開花する習性がある。日本には1928年ごろに入ってきた。(写真:国内)
育て方:春、秋ともに蒔くことができる。秋はフレームなどに入れて防寒する。小さいときは成長が遅い。また、花は短日下で花芽が作られる。

白花八重品種 (5月撮影:国内)

白花八重品種 (5月撮影:国内)

ピンクの品種 (5月撮影:国内)

花粉です。


エキザカム・トリエルビウム・マクランツム     リンドウ科  Exacum trinervium (ssp. macranthum)
性状:一年草
原産地:スリランカ
特徴など:花が大きく綺麗なエキザカム。園芸品種でも最近出回っていますが野生種が見れるのはとても嬉しい。シンハラージャ森林保護区内の途中の藪にぽつんと咲いていました。淡いブルーが綺麗です。草丈があり膝丈ほどに伸びていました。(写真:スリランカ)

(9月撮影:スリランカ)

TOPへ     リンドウ科(Gentianaceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。