表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-
動画も配信中






ポーチュラカ    スベリヒユ科  Portulaca x Hyb.
和名:ハナスベリヒユ
性状:多年草(非耐寒性)
原産地:不明
特徴など:最近、マツバボタンに変わってこちらのほうがよく販売されている。花色も多く、一重〜半八重〜八重咲きまである。葉は雑草のスベリヒユのようにヘラ型をしている。もしかしてスベリヒユが元だったりして・・・。種が出来ないので挿し芽で繁殖する。乾燥に強いので夏場に重宝する花物。日当たりが良いほうが花もしっかりよく咲く。(写真:国内)

(7月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(10月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)


マツバボタン    スベリヒユ科  Portulaca grandiflora
性状:一年草(非耐寒性)
原産地:ブラジル、アルゼンチン
特徴など:日の光を浴びて綺麗な花色の花を咲かせます。葉は松葉のように細く肉厚で少しの乾燥なら耐えられます。種が出来ると、とんがり帽子の蓋があり、蓋が取れるとつややかな小さな種が採れます。(写真:国内、スリランカ)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

(8月撮影:国内)

一重でとても大きな大輪種。(6月撮影:台湾)

TOPへ     スベリヒユ科(Portulacaceae)     野生のポーチュラカへ