ネズミムギ     イネ科  Lolium multiflorum
別名:イタリアンライグラス
性状:一年草
原産地:ユーラシア大陸
特徴など:西洋芝や緑化として利用していたものが野生化した。しっかりとした長い芒があります。ネズミムギ、ホソムギ、ホソネズミムギは区別が難しいが、ホソムギが多年草なので冬に当たりをつけて春に観察しなおして見るのもよいのかも・・・。まだ実践してないけど・・・。鋸のような写真はえい部分を拡大したものガラスのような細かい刺がびっしりです。(写真:国内)

(5月撮影:国内)


(4月撮影:国内)

(4月撮影:国内)


ホソムギ     イネ科  Lolium perenne
和名:ペレニアルライグラス
性状:多年草
原産地:ヨーロッパ
特徴など:こちらは芒がないか、あってもほんの少し。ほんの少しはもしかしたら混ざっているのかもしれませんが・・・。西洋芝で使われていますが逸出して増えています。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

コハナムグリが花粉を食べに来ていた。(6月撮影:国内)


ホソネズミムギ?     イネ科  Lolium × hybridum 
性状:一年草(?)
原産地:無し
特徴など:ネズミムギとホソムギとの交雑種。牧草として交配されたらしく両者との区別もなかなか・・・。微妙な芒がある。(写真:国内)

(5月撮影:国内)

(5月撮影:国内)

(6月撮影:国内)

TOPへ     イネ科(Gramineae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。