表紙へ
園芸手帳TOP
バラがいっぱい
科で検索
学名で検索
豆知識かな
樹木の幹を見てみよう
花粉をいろいろ見てみよう
虫や病気のこと
野菜や漢方として
植物園へ行こう!
追加・追記・更新
日本・世界のお花
アメリカ(ハワイ)
オーストラリア
中国(雲南省)
スリランカ
台湾
韓国
東京
山梨県
島根県
沖縄県
千葉県
京都府
神奈川県
静岡県
愛知県
書籍
虫篭
花見る人-Flowerwatcher-






パルテニウム・ヒステロフォルス     キク科   Parthenium hysterophorus
和名:ゴマギク
英名:False ragweed
性状:一年草
原産地:熱帯アメリカ
特徴など:遠めに見ると背の低いカスミソウのよう。5枚だけなぜか舌状花のついている変わったキクの花。若い株はそうでもないが、充実していた株は根元が木質化している。下のほうの葉は切れ込みのある小菊などの葉のようで花茎に付く葉は細長い。世界の害草として有名のようで、ハワイでも帰化しており、1960年に最初に見つかっている。日本にも帰化しているようですが、今のところ見たことがない。そのうち見れるかな?花粉が原因の花粉症の原因の一つにもなるようです。(写真:ハワイ・カウアイ島、台湾)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(9月撮影:ハワイ・カウアイ島)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)

(7月撮影:台湾)


TOPへ     キク科(Asteraceae)