ヴェルベシナ・エンケリオイデス     キク科  Verbesina encelioides
英名:Crownbeard
性状:一年草
原産地:アメリカ
特徴など:キクイモを小輪にしたような花でたくさん咲いていると綺麗ですが、オーストラリアでは帰化植物として見られました。(写真:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

ハネミギク     キク科  Verbesina alternifolia
別名:ハチミツソウ、キンミツソウ
英名:wingstem
性状:多年草
原産地:北アメリカ
特徴など:上記の仲間の花とはまた違った形をしていますね。筒状の部分も黄色でよく目立ちます。別名のハチミツソウにあるように養蜂用に北海道などの一部に入ったようですがいつのまにか少しずつ広がっているようですね。茎にひれが付いていますが、ついていないタイプも見られます。小さい株が付かないのかは不明ですが少し混在していました。写真の中にもいくつかみられます。また、葉はざらついてちょっと硬い感じで、茎に輪生してついています。種には羽というかひれのような感じが縁に見られます。(写真:国内)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

こちらの茎にはひれがない。(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

茎の縁に翼が付いています。(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

(9月撮影:山梨県)

TOPへ     キク科(Asteraceae)     植物の写真販売中!ご指定の写真販売いたします。