ラキシマニア・スクアローサ     キジカクシ科(←ラキシマニア科)  Laxmannia squarrosa
性状:多年草
原産地:西オーストラリア
特徴など:細いマツのような葉をつけておりちょうど蕾を上げはじめていました。まだ小さい株ですが小さなクッション状に、まとまって育ちます。

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(9月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ラキシマニア・グランディフローラ     キジカクシ科(←ラキシマニア科)  Laxmannia grandiflora
性状:常緑多年草
原産地:西オーストラリア
特徴など:上記の種がマット状に背が高くなりませんがこちらは、20センチほどにまで茎と花茎をあげてきます。いくつか変種もあるようです。さすがにどの変種になるかまでは難しいですね・・・。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

ラキシマニア−1
性状:常緑多年草
原産地:西オーストラリア
特徴など:細かい砂地に生えていた。(写真:西オーストラリア)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

(10月撮影:西オーストラリア州)

TOPへ